神に誓って言うが音ゲーマーはカスがゴミカスを呼んでいる

初めてのブログ投稿になりますmostarです。

早速ですが、最近気になった事を書こうと思います。


皆さん、音楽ゲームって知ってます?
ここでは主に大手ゲーム会社のKONAMIさんから稼働運営しているゲームを取り扱って話をしていきます。
 わかる人だけついてくりゃ良いのでもう説明は省くんですが、BEMANIってブランドあるじゃないですか。今でこそ他の会社のアーケード音ゲーと経営戦略張ってますけど、昔は一強だったんでしょうね。
 そんなコンマイ音ゲーマーと別ゲー(ウニ、スクフェス等)を合わせた感じ、どこが一番『力』あると思います?

 結果先に言うと、まぁダントツで「SEGA」ですよね。
 SEGA音ゲーと言えば「maimai」「CHUNITHM」それとまぁ「初音ミクproject diva」ですね。
 比較してKONAMI側は、ブランド名にもなっている「beatmania」、それに「SOUND VOLTEX」「jubeat」「pop’n music」「REFLEC BEAT」「guitar&drum」「DDR」かってとこでしょうか。(ノスタルジアとかMUSECAは知らん)
 
 さて、KONAMISEGAのこれらの音ゲーの差って何処でしょうか。
曲、ゲーム性、デザインとその他色々ありますが、経営戦略に関係するのは……
 まぁ普通に全部ですよね。

じゃあ、
ここまでで、これがどうタイトルに繋がっていくか考えながら読んでいた人居ますか?居ますよね?

 KONAMISEGA音ゲーの違いは細かく違っていて、同じなのは「音ゲー」って所くらいなんですが、
 更に共通してる部分があんだよ!
 プレイヤーの、所謂「音ゲーマー」って奴等が臭すぎるんだ!わかるか?やってる奴ならわかるだろう?
 奴等「音ゲーマー」はな、羅列していけば明日がその日の明日になっちまうくらいにはあるんだよ。
「汚点」がよ。
 この世の中ってのは悪い奴が目立つ様に出来てるんだが、その中でも正に群を抜いてボケが目立つのがこのゲームだ。
 この「音ゲーマー」って人種の生態はTwitterを見ればわかる。一見、人生を若いうちから楽しんでいる様に見えるよな?ところが、こいつは違う。

 人生を楽しんでいる様に見えてもがき苦しみ、前世は奈落の門番でもしていたんじゃないかってレベルの汚物らばかりだ。
 具体的に言ってやろう。「太鼓の達人」に「承認欲Q」という曲がある。
 これは音ゲーマーを表している。
音ゲーマーは承認欲求が強い。
 これには多数理由があるんだがどうでもいい。
②共通意識を持ちたがる。
 Aさん「このゲームハマった(その音ゲーのリザルトと共に)」
 これには多数理由があるんだがどうでもいい。どちらも後でまとめて説明する。
③キモイ
 キモイのに理由がいるかい?

 正直に言うと③で全てが終わってしまった。
以上3つの理由により、タイトルの様な負の連鎖が始まる。
 生活環境により、褒められずに生きてきた。
 運動が出来ず、日陰者として生きてきた。
 精薄や吃音症、生まれながらにコミュニケーション能力が失われ、培う努力もせぬままに過ごして来た。そんな人間はゲームに魅せられるだろう。
 これは必然だ。そういう人間はネットに居場所を作る。非現実に世界を作る。
 「非現実の王国で」って訳だな。
 
 そんな人種にはうってつけの様に、今のユビキタス社会では「端末」がある。嬉しいだろうそうだろう。誰でも簡単に人間と繋がれるのだから。

 音ゲーマーってのが音ゲーマーと繋がる。
互いを褒め、互いが共通して同じゲームをやり、
互いの居場所を作る。自分の欠点を晒し、相手に肯定的な意見を吐き出させ、自分を保つ。
 これぞ負の連鎖。相手に求めているのは仲間意識じゃない、自分だけの自分の為だけの「安心感」だ。
 

尚、これに当てはまらない人間もいる。
「ドンゲーマー」や「ファッションゲームマン」なんかはそうだ。
 前者は人では無い。後者はただ溢れる性欲と溢れる自己肯定感を求めてゲームをやる。彼女作りたいだけだ。これはここで定義した「音ゲーマー」には入らない。共通するのは気持ち悪さだ。
 
 別にいいんだぞ、エロゲやってても、人と話せなくても、ネットにしか友達居なくても、ラーメン食ってモンエナ飲んで頭悪い事ばっか言ってても。
 運動できなくても良いんだ。
 僅かな長所を誇っててもいい。

ただな、人がお前を「キモチワルイ」と思っている事だけは忘れるなよ。
お前がイキがったらそれは糾弾される。
それを忘れるな。「改善」を求めないのはお前らだ。